2009年07月16日

はじめに読んでね!

これは、ボクの、あねのメール小説原稿をレポートするものです。

あねは、メール小説原稿のデータ管理にボクを使います。

ですから、あねの原稿は、ボクにはレアで読めちゃいます。

あねは、ボランティアのボクに、

読んだら、友達や他の人にも見せていいから、

きちんと感想いいなさい!

と、まあ、こんな感じです。

あねは、これまでもメール関係の小説原稿を沢山書いてたけど、


今度は、なんと!

父親みたいな年齢の方々とのメール交友小説の構想を始めたようです。

本人は嬉々として、楽しそうに原稿に向かっていますが、

弟のボクに言わせると、大人にからかわれてる、あね!

大人をからかってる、あね!

一緒に、盛り上がってる、あね!

何通りかのパターンで人格を構成しているようです。

小説のタイトルにも困るような、単語音痴で、文章も乱脈ですし、

メール小説の内容は、他愛のないものです。

なかには、ちょっとキワドイ内容もありますけ・・・う〜ん、言えない。

大人の男性が娘みたいな子とメール交換する動機・目的とは?

親娘みたいな年齢差でも、何事もなくメール交友が続くのか?

あねのメールライフ小説は、起承転結があまりわかりません。

ボクが読んでいても、あねの多重人格みたいなところばかりがみえてしまい、

大丈夫か? と考えてしまうところもあります。

ただ、多重人格的とはいえ、あねの思考転換方法というか、

年上の男性に関する自己主張の精神的技術管理のような、

なんとも不可思議な面と対象となる男性心理の時系列的変化が、

この小説の面白いところかもしれません。

個人を特定している部分として誤解される部分は、

あねに迷惑がかかるかもしれないので、

加工しますが、それ以外は、そのままの原文です。

公序良俗に反すると思われる表現につきましては、

小説という文芸的表現として、生暖かく、ぬる〜く、

見守っていただければうれしいです。

あねのメールライフ小説を無事に出稿できるよう、

読者のみなさんからのアドバイスや感想があればうれしいです。

あねが欲しがるリストもリンクさせていただいております。

このリストで、あねの趣味思考性も、あるていど、いや、はっきりとご理解いただけるのではと・・・。

ボクとしては、かなり恥ずかしい・・・。

ご意見、ご感想等は、記載ページ下部の「comment」から、お願いします。






posted by AnenoMail at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | はじめによんでね! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。